「スーパーロボット大戦30」有料DLCの感想

有料DLCの感触を書いていきます。購入の参考になれば。

DLC①

<追加参戦作品>

  • 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」から機体Hi-νガンダム
  • 「超電磁マシーン ボルテスV」からボルテスV
  • 「『サクラ大戦』シリーズ」から光武二式(さくら機)光武二式(大神機)光武F2(エリカ機)STAR V(ロデオスター)STAR V(フジヤマスター)
  • 「スーパーロボット大戦ОG」から龍虎王、 虎龍王

13のエリアミッションと17の艦内ミッションが追加され、ユニットが加わるストーリーやキャラクター同士の会話なども楽しめる。メインストーリーには絡まないとはいえ、追加ミッションでしっかりメインキャラとの絡みが描かれるので「メインストーリーに絡まないただの追加キャラ」という印象は薄い。

追加キャラクターにはもちろん専用のBGMがあるが、有料DLC「プレミアムサウンド&データパック」に追加参戦作品のBGMは含まれていない。「ボルテスV」もアニメソングをバックに戦う姿を見たかった・・・

DLC②

<追加参戦作品>

  • 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」からガンダム・バルバトスルプスレクスガンダム・グシオンリベイクフルシティガンダム・フラウロスガンダム・バエル
  • 「ULTRAMAN」からULTRAMANSEVEN SUITACE SUIT
  • 「スーパーロボット大戦OGシリーズ」からアルトアイゼン・リーゼライン・ヴァイスリッター

13のエリアミッションと18の艦内ミッションが追加。

「鉄血のオルフェンズ」は個人的に好きな作品で良い曲がたくさんあったので、一作品に一曲の追加BGMしかないのは寂しく感じた。

「ボーナスミッションパック」も含めると結構な数のミッションが追加され、かなりのゲームボリュームになる。「スーパーロボット大戦30」の世界を長く深く楽しむことが出来るので、本作を気に入っているなら購入してもいいと思う。

値段が高いですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました