実践「ミニマリズム」

現在私は収入がなく貯金を崩しながら生きているので節約せざるを得ない訳だが、この節約生活、ストレスになるどころか、清々しい気分ですらある。

無駄をそぎ落としてシンプルに生きようという、ミニマリズムという考え方がある。

一切の執着を捨てよ、という話ではない。本当に価値あるものの為に、余計なものはそぎ落とす。本当は必要なかった欲を手放す事でより自由になれるよね、というもの。

それなりにお金が使えると、相応の欲に突き動かされる事になる。

「欲を満たす」というが、欲が満ちる事は決してない。

欲を追いかけている限り『手に入れては渇き、手に入れては渇き』の繰り返しが終わる事はない。

だが面白い事に、欲から離れてしまえば「無いなら無いで、それで」という気持ちになるのである。

一時期『断捨離』という言葉をよく耳にしていたが、余計な物を増やさない、余計な物を手放して、物からも自由になる、というのも心地よいかもしれません。

何年も使っていないような物で売れる物なら、手放してお小遣いにするのもいいですね。

無駄なお金を使うために無駄な事をしなくていい、余計な人間関係もない今は、間違いなく人生の中で最も幸福な期間だと言える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました